COLUMN

パーゴワークス バディ16

デキる弟のいいところ

パーゴワークスのバディ16バックパック。
先に生まれたシンプル系ザックの雄、バディ22・33のかわいい弟分ね、と思ってました。
ところがこいつは、ただの末弟じゃない。
もっと尖がった輝きをもつ、デキの良い子だったんです。

ルックスは兄たちバディと同様、すっごくシュッとしてシンプル。
こういうストンとした形の奴って、シンプル過ぎて開閉が玄人っぽかったりするんですが
そこはもうデキの良い子ですから。ガバッと開いたりサッと閉まったり、
気の利いた小ポケットがあったり…。
使い手の心をくすぐる、小技大技をみせてきます。

スッとしたルックスに隠された小技の数々

兄たちバディ22・33は山の中をいかに快適に往くかという、
ウルトラライト系の思想から生まれている感じですが、
バディ16はもっと都会的で、洗練された空気もまとっています。
自転車通勤とかテレワークとか、
その辺りが視野に入ったパックなんですよ。
ノートパソコンとガジェット類と少しの着替えと食料・飲み物、
コンパクトでわずかな荷物だけをもってミニマムに移動できる、
とても現代っ子な性格が随所に出ています。

次の時代には、都会でぎゅう詰めになって仕事するのはもう古い、かも。
新しい世代は、都市と自然を自由に行き来し、
密から解放された自分だけのスタイルを追求する、
そう、できる。って、言ってくるような、センス輝くパックです。

パーゴ16で新しい移動の自由を

PaaGo WORKS パーゴワークス バディ16はこちらから

https://namchebazar.co.jp/hp001/

ピックアップ記事

  1. 喜びと感謝を生んだ偉大な168Km
  2. スノーピーク ローチェア30
  3. グラミチ ショートパンツ
  4. モルテン ドリンクミックス&ジェル
  5. ナムチェバザールで手に入る本格サポーター。

関連記事

  1. 2016.AUT-004

    今も未来も変わらない価値。

    シエラデザインの不朽の名作ロクヨンの生まれた日ヒッピー…

  2. 2017.AUT-006

    家族の手触り。

    ペンドルトンの歩み150年前のアメリカと言えばまだ、西部開拓時代の…

  3. 2017.SPR-005

    コントロールされない、スマートさが欲しい。

    アークテリクスの考える、靴の「スマート」さ靴のタフネスとはアウ…

  4. 2017.SPR-005

    未来が形になった遊び道具。

    スントのリストップコンピュータがパワーUPスント新シリーズ「スパル…

  5. CAMPING

    ノースフェイス バークレーとバークレーミニ

    子供の背中ってよく見る気がする。わーっ、と走り出す元気な姿を見守って…

  6. 2017.AUT-006

    飛ぶように走る。

    飛ぶように走れるトレランシューズホカ オネオネ。変わった語感のブラ…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. COLUMN

    喜びと感謝を生んだ偉大な168Km
  2. CAMPING

    ユニフレーム ユニセラミニ
  3. COLUMN

    フーディニウェア
  4. CAMPING

    スタンレー マグボトル
  5. CAMPING

    コールマン クイックアップIGシェード+
PAGE TOP