WEAR BLAND

  1. 家族の手触り。

    ペンドルトンの歩み150年前のアメリカと言えばまだ、西部開拓時代の真っただ中だ。フロンティアを求めて人々は西へと旅をし、命を懸けて自らの生活を切り開いていた…

  2. 未来を変える、新世代繊維。

    新世代繊維「A.A.TH」A.A.THテクノロジー人類がまだ出会ったことのない新しい繊維。A.A.THテクノロジーは、光とプラズマの力で人体の血流を改善…

  3. 五感にかけられる魔法。

    魔法のウェア「フーディ二」ウェアに求めるコアの部分私たちは、ウェアに何を求めるだろう。人が衣をまとい、ファッションとしてそれを確立させてきた歴史の中…

  4. 心を紡ぐ、宝物を持つ。

    誰にでも、ひとつくらいは自分の宝物があると思います。そしておそらくそのほとんどが、大切な思い出とともにあるでしょう。物自体の所有と、印象的な出来事や親しい人…

  5. もこもこ羊のスマートさ。

    スマートウールの羊毛学ウールの秘密ウールがあたたかいなどというのは今さら説明の必要もなく、あのもこもことした羊たちの姿を見るだけで充分だろう。さぞ夏は暑…

  6. 明日への約束。

    アウトドアアイテムの製品保証スピリットアウトドアアイテムを扱うお店は世の中に多くある。その中で、私たちのように「正規代理店」の名を掲げるショップは、ほかと大…

  7. 今も未来も変わらない価値。

    シエラデザインの不朽の名作ロクヨンの生まれた日ヒッピー・ムーブメントに誘われるようにバックパッカーになった時代の申し子、ジョージ・マークスとボブ…

  8. ナムチェのロゴ光る、150グラムの守り神。

    ナムチェバザールオリジナルアイテムただのポンチョではない。通常、ポンチョは風にあおられるなどの不都合があるため、アウトドアアクティビティでの雨具としては…

  9. 一歩を重ねるための一枚。

    ファイントラックのレイヤリングシステムアウトドアのウェアでは水分をいかに処理するかが重要、とは良く言われる事で、吸水・速乾力に優れたウェアを探したことが、誰…

  10. ミスター・ハセツネの情熱をまとう。

    奥宮俊祐選手と共同開発、トレランのためのジャケットハセツネ、と聞いてピンとくるトレイルランナーには、ぜひ着てほしいジャケットがある。奥宮選手の情熱が凝縮され…

  1. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり
  2. COLUMN

    すぐそばにある、とうといもの。
  3. 2016.SPR-003

    子供のようにわくわくするギア。
  4. 2016.AUT-004

    極地へ挑むハートを着る。
  5. 2015.SPR-001

    アークテリクスが『靴』の概念を変える
PAGE TOP