COLUMN

レイドライトの新生シューズ

フランス、ひいてはヨーロッパ中で広く支持されるトレイルランニングギアの雄・レイドライトは先シーズン、同じくフランスの、スキー界の巨頭・ロシニョールと合流した。

そしてロシニョールの足回り技術をこれでもかと投入して、レイドライトのトレイルランニングシューズは新しく生まれ変わった。筆頭モデルとしてシーンを切り拓いているのがこの「レスポンシブ ウルトラ」だろう。

人気の厚底モデルは、そのクッション性と軽さから、足が先に飛んで行ってしまうような軽やかさを感じる履き心地。内部は特につま先部分がラウンド形状でゆったり広め、厚底モデルとしては貴重な部類。

肝心な部分にはしっかりと地面をとらえてくれるアウトソールが、また、見えない部分ではあるが衝撃をしっかり分散してくれるハイクッションのミッドソールが、それぞれ足裏をばっちり補強。ヒールからつま先までの「ローリングソール」で思いもよらないほどの前進力を味わえる。
ガッチリとかかとがはまるようなサポート感を感じられるヒール周りは、その名も「ヒールクレードル」。その後ろ姿にロシニョールの面影を感じられるかも。

「レスポンシブXP」は、軽量性そしてスピードを求めるランナー注目のモデル。フィットはややスリムでスタイルもよく、アッパーの美しいコーティングな仕立ても相まって、すごくデキる感じがするシューズに仕上がっている。

中に仕込まれた「センサー3」フットベッドは、異なる密度のクッションにより効果的に衝撃を吸収し、快適な走りとストライドのためにエネルギーをフィードバック。
またアッパーをサポートするRL XPテクノロジーのおかげで、足がぎゅうぎゅうに締め付けられていないのに、横ブレを抑えてくれているような不思議なフィット感があって、操作性は抜群。
一歩一歩が改善されていって、よりスピードの高みに近づけそうな、そんな先鋭的なシューズだ。

期間限定、今ならなんと30%OFFでこのシューズたちを体感することができる。このチャンス、ランナーならば見逃すことはできない。

レイドライト レスポンシブウルトラはこちらから

https://namchebazar.co.jp/rl_gnhm310/

レイドライト レスポンシブXPはこちらから

https://namchebazar.co.jp/rl_gnhm100/

レイドライトキャンペーン前のページ

必要な部分しかない防水ジャケット次のページ

ピックアップ記事

  1. 老舗の新しい炎。
  2. 今走り出す心のままに、軽やかに生きる。
  3. 待ちに待った、キャンプのお祭り。
  4. もうすぐ父の日
  5. 飛ぶように走る。

関連記事

  1. 2016.AUT-004

    今も未来も変わらない価値。

    シエラデザインの不朽の名作ロクヨンの生まれた日ヒッピー…

  2. CAMPING

    ベアボーンズリビング ビーコンライト&ミニエジソンランタン

    見た目で惚れちゃうLEDランタン2017年に日本上陸するなり…

  3. COLUMN

    今年はリミテッドな一枚を

    パタゴニアの「R1」といえば、アクティビストには御用達のフリースウェ…

  4. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり

    スカルパ・ヒストリー秋山を訪ねるとき、冬山に挑むとき。その足元がス…

  5. 2016.AUT-004

    あたたかさは巡る、やさしさも巡る。

    パタゴニアのリサイクルダウン冬といえばダウン。ダウンジャケット…

  6. 2017.AUT-006

    家族の手触り。

    ペンドルトンの歩み150年前のアメリカと言えばまだ、西部開拓時代の…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. ARC'TERYX

    遠くに行かない日のバッグ
  2. 2016.AUT-004

    ナムチェのロゴ光る、150グラムの守り神。
  3. ARC'TERYX

    アークテリクス ソフトシェル
  4. 2018.SPR-007

    炎に寄り添う、大切な時間。
  5. 2016.SPR-003

    お手入れは、あしたの準備。
PAGE TOP