TREKKING

  1. 遠くに行かない日のバッグ

    なんだかんだで、今回は遠出をやめておこう。そういう気分になった日にも、胸にこいつがかかっていれば、気持ちはのびのび羽ばたけそう。始祖鳥が光るアークテリクスの「…

  2. 寒いならDAS、間違いない

    だって、寒いものは寒い。どんなにアウトドアズマンを気取って「急な気候変動には慣れてるから」みたいな顔をしていても、それは対応の仕方を知ってるってだけだし。そう…

  3. デナリを着こなす

    ノースフェイスの冬のアイコン、デナリジャケット。シンプルなフリースジャケットだけど、これを着こなしてこそのアウトドアファッショニスタって感じがある。なんでこの…

  4. シェラカップに思いを込めて

    キャンプの食卓に、トレッキングでのブレイクタイムに。アウトドアでの「食器」として今や筆頭格の愛されクッカーであるシェラカップ。もう既にいくつか持っていても、つ…

  5. U-C-Oを受け継ぐ灯り

    冬の夜にとっても映える、UCOのキャンドルランタン。この形が生まれてもうすぐ50年になるなんて、驚きですよね。長い間ずっと、おんなじ形、おんなじ灯り。ゆらゆら…

  6. 今年はリミテッドな一枚を

    パタゴニアの「R1」といえば、アクティビストには御用達のフリースウェア。軽やかで汗抜けに優れたR1と、しっかり保温力があり動きやすいR2。アクティビティごとに…

  7. 日本人の魂に響く飯盒

    みんなが惹かれるのには、わけがある。今やクッカーの超定番にすらなった、トランギアのメスティン。もともと、「メスティン」って言葉は単に飯盒、原意を汲めば食事缶み…

  8. 必要な部分しかない防水ジャケット

    必要なものしか持ちたくない。トレイルランニングだけでなく、ウルトラライトハイキングや、もっと言うならお手軽に楽しみたいすべてのアクティビティに共通する思いでも…

  9. レイドライトの新生シューズ

    フランス、ひいてはヨーロッパ中で広く支持されるトレイルランニングギアの雄・レイドライトは先シーズン、同じくフランスの、スキー界の巨頭・ロシニョールと合流した。…

  10. すぐに使いたくなるワンパック

    アウトドアでご飯が食べたい、あたたかい飲み物がほしい。でもどうやって?なんて、疑問に思う間もなく、ほしいと思ったら「すぐ」そのキッチンを実現できるから、SOT…

  1. COLUMN

    フーディニウェア
  2. CAMPING

    U-C-Oを受け継ぐ灯り
  3. 2017.SPR-005

    歩き続けるあなたを、 背中から支える。
  4. 2017.SPR-005

    ジャパニーズ・スタイル・ なむちぇばざ~る。
  5. 2017.AUT-006

    動き続けるウェアで、自分を走り続ける。
PAGE TOP