2016.AUT-004

  1. オールラウンドな一枚で過ごす、オールラウンドな一日。

    マルチに「冒険」できるアークテリクスの保温ウェア一日を過ごすことは、実は冒険だ。たとえば雪景色に彩られたご機嫌な週末だったら、冒険はあちこちに溢れて…

  2. あたたかさは巡る、やさしさも巡る。

    パタゴニアのリサイクルダウン冬といえばダウン。ダウンジャケットはその保温性の高さと軽量性で高所に挑むアルピニストたちの高いニーズに応え続けてきた。その機…

  3. 極地へ挑むハートを着る。

    ノースフェイスのハイパワージャケットその名も南極パーカ。それはなにも、そこまでの極地に行く人専用の、という意味ではない。でももちろん、極地にだって行ける…

  4. 心を紡ぐ、宝物を持つ。

    誰にでも、ひとつくらいは自分の宝物があると思います。そしておそらくそのほとんどが、大切な思い出とともにあるでしょう。物自体の所有と、印象的な出来事や親しい人…

  5. 自分のちからで冬遊びを進む。

    キーンで遊びつくす冬雪道を急誂えのゴム長靴で歩くなんて、それはちょっと勿体ない。歩く楽しさを味わえるウィンターブーツがせっかく登場したのだから。雪国…

  6. もこもこ羊のスマートさ。

    スマートウールの羊毛学ウールの秘密ウールがあたたかいなどというのは今さら説明の必要もなく、あのもこもことした羊たちの姿を見るだけで充分だろう。さぞ夏は暑…

  7. 憧れが詰まった『とんがりテント』に泊まる秋。

    キャンプサイトのあこがれ集めるティピーテント「ピルツ」近頃のキャンプサイトでは、ドームテントに迫る勢いで、三角錐のとんがりテント「ティピー」型が人気だそう。…

  8. 明日への約束。

    アウトドアアイテムの製品保証スピリットアウトドアアイテムを扱うお店は世の中に多くある。その中で、私たちのように「正規代理店」の名を掲げるショップは、ほかと大…

  9. 補給食が教えてくれた、自分自身のからだとの対話。

    アクティビティをとことん楽しむための補給食考補給食の考え方人間は行動し続ければエネルギーを失って果ててしまう。普通に生きていてもお腹が減るのは、起き…

  10. 今も未来も変わらない価値。

    シエラデザインの不朽の名作ロクヨンの生まれた日ヒッピー・ムーブメントに誘われるようにバックパッカーになった時代の申し子、ジョージ・マークスとボブ…

  1. 2016.SPR-003

    一歩を重ねるための一枚。
  2. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり
  3. 2017.SPR-005

    休息は最大の前進。 スリーピングマットの選び方。
  4. 2016.SPR-003

    子供のようにわくわくするギア。
  5. 2017.AUT-006

    掌に宿る、消えない炎。
PAGE TOP