CAMPING

ニーモ エアマット

ニーモエアマット「テンサー」を膨らませてみる

動画にもあるとおり、このニーモのエアマットには
工夫がいっぱい秘められている。

膨らませたときの厚みはなんと8cm。ふっかふかのマットレスだ。
だがその収納サイズのコンパクトなこと。
ショートタイプにいたっては、A4の幅で直径6.5cm、たったの230g。
これでぐっすり眠れるのなら、このくらいの荷物、苦じゃないだろう。

「テンサー」は厚さなんと8cmのふかふかマット
こんなにコンパクトになる

エアマットはコンパクトな反面、膨らませるのが面倒なイメージだったけど、
「そう言うだろうと思って」とばかりに、
ニーモは最初から【膨らませるための道具】をつけてくれた。
パッドポンプに遠くから、ふうっ、と息を吹きかけて
クルクル空気を送り込むこと、2回くらい。
それだけでもうパンパンに膨らんでくれる。

力も肺活量もぜんぜん必要ない、楽々ポンプ

寝た感じも、ばっちり「マットレス」感覚。
ただのクッションパッドを敷いているというよりは、
ベッドに寝ているみたいなリッチな感触だ。
空気を入れる系のエアマットは大抵、ふわんふわんと
ちょっと苦手な、不安定な反発があるものだけど、
ニーモの「テンサー」にはそれがない。
中の仕切りの伸縮性がちょっと独特で、変に伸び縮みしすぎないから
どこに力がかかってもある程度均一な反発力が保たれて
沈みすぎないから跳ね返りも不自然にならないようだ。

独自構造の隔壁が快適さを生む

深い眠りは明日の元気を支える。
マット選びって、元気で居続けるためにはとっても重要なんだ。
ベッドを選ぶように真剣に、じっくり見比べてニーモに決めた。

ニーモ スリーピングマット テンサー レギュラー マミーはこちらから

https://namchebazar.co.jp/nm-ts-rm/

ニーモ スリーピングマット テンサー ショート マミーはこちらから

https://namchebazar.co.jp/nm-ts-sm/

プリムス エッセンシャルトレイルストーブ前のページ

スナグパック ソロテント次のページ

ピックアップ記事

  1. ユニフレーム ユニセラミニ
  2. 母の日コーデ
  3. 鍛え抜かれた温かさ
  4. リバーズ サーモジャグ&「スリーク」カップ
  5. インド生まれの「映える」ジャグ

関連記事

  1. CAMPING

    MSR ウインドバーナーパーソナルストーブシステム

    MSRのガソリン「じゃない方」バーナーMSRと言えば誰もが認…

  2. 2015.SPR-001

    snow peak スノーピークの話

    日本のキャンプと寄り添い歩むスノーピークは、すこし変わったキャンプ…

  3. CAMPING

    夏の支度をはじめよう

    まぶしい季節はもう、すぐそこ。夏のお仕度、はじめましょう。…

  4. COLUMN

    フーディニウェア

    魔法のような着心地ウェアフーディニの着心地は、もはや魔法。同…

  5. COLUMN

    必要な部分しかない防水ジャケット

    必要なものしか持ちたくない。トレイルランニングだけでなく、ウルトララ…

  6. CAMPING

    ノースフェイスの爽やかポロシャツ

    父の日のプレゼント、けっこうポロシャツが人気です。襟が「きちんと感」…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. COLUMN

    フーディニウェア
  2. CAMPING

    ノースフェイスの爽やかポロシャツ
  3. CAMPING

    スノーピーク マナイタセット
  4. COLUMN

    今年ならではの小物選び
  5. 2017.AUT-006

    動き続けるウェアで、自分を走り続ける。
PAGE TOP