CAMPING

グラミチ ショートパンツ

グラパンがなくちゃ、はじまらない!

グラパンがなくちゃ、はじまらない!
心に元気のスイッチを入れてくれる、象徴的なグラミチのショートパンツ。
これを履くと一気に、準備OK!って感じになるのは何故なんでしょうか。

グラミチ スタンダードショーツ

もともとは1980年代、クライマーが欲しい機能をすべて詰め込んだ
アクティビティパンツとして登場したグラミチパンツ。
180度の開脚を実現する股の「ガゼットクロッチ」、
片手でウェスト調節できるウェビング…、
このあたりはもう、アウトドア系のウェアとしては
スタンダードな機能にもなってきましたね。

グラミチは当時、おそらく
スラックスかジーンズの2択だった窮屈なパンツの世界を
ガバッと開いてしまったんだと思うんですよ。
すましたスタイルに自分を閉じ込めてないで、
ぐわっと足を大きく踏み出して、自由にやろうぜ!っていう
呼びかけみたいなものを感じるんです、このパンツからも、
そしてロゴからも。

だから機能はスタンダードに思えても、
やっぱりこのパンツが元気をくれるんじゃないかなあ。

元気をくれる短パン

あとは、めっちゃくちゃ丈夫だから
どう履いても使い倒してもOK、みたいな安心感。
ウン十年前のG-ショーツをまだ履いてるよ、なんて人
けっこういるらしいじゃないですか。

ウェアって普通は消耗品だし、流行もあるしで、
そんなに長く付き合えなかったりします。
特にアウトドアウェアはハードに使うし、高機能素材の劣化もあるし。
でもグラミチのパンツは、ちょっと乾きにくいけど
がっちり生地にタフネス縫製、少し色あせてもサマになる。
ずっと大事に履いていけそう。

いつの日か、わーっと遊んでる日にふっ、とパンツを見て
「あー、あの大変だったときに買ったんだっけ、懐かしい」
なんて思うかも。その日までずっと、一緒に楽しくやっていける、
グラミチのショーツは絶対そういうヤツなんです。

モデルの身長は173cm、Mサイズ着用の写真です

stショーツ
スタンダードショーツ

夏に臨戦態勢コーデ

Gramicci グラミチ ST-SHORTS | STショーツはこちらから

https://namchebazar.co.jp/8555-noj/

ピックアップ記事

  1. 美味しさを外に連れていく
  2. お手入れは、あしたの準備。
  3. みんなで一緒にレトロX
  4. ナムチェバザールで手に入る本格サポーター。
  5. 動き続けるウェアで、自分を走り続ける。

関連記事

  1. CAMPING

    デナリを着こなす

    ノースフェイスの冬のアイコン、デナリジャケット。シンプルなフリースジ…

  2. 2017.SPR-005

    コントロールされない、スマートさが欲しい。

    アークテリクスの考える、靴の「スマート」さ靴のタフネスとはアウ…

  3. CAMPING

    ノースフェイス バークレーとバークレーミニ

    子供の背中ってよく見る気がする。わーっ、と走り出す元気な姿を見守って…

  4. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり

    スカルパ・ヒストリー秋山を訪ねるとき、冬山に挑むとき。その足元がス…

  5. 2017.AUT-006

    陸・海・空 アウトドアの輝き

    高いアウトドア・ポテンシャルを秘めた土地茨城県のもつ深く広い可能性…

  6. CAMPING

    ノースフェイス フューズボックス

    四角いコイツ、一度は見かけた事があるハズ。ノースフェイスの「フューズ…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. 2016.SPR-003

    遊び方を操縦できる靴。
  2. CAMPING

    スノーピーク HOME&CAMPバーナー
  3. 2017.SPR-005

    今走り出す心のままに、軽やかに生きる。
  4. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり
  5. CAMPING

    寒いならDAS、間違いない
PAGE TOP