ARC'TERYX

遠くに行かない日のバッグ

なんだかんだで、今回は遠出をやめておこう。そういう気分になった日にも、胸にこいつがかかっていれば、気持ちはのびのび羽ばたけそう。始祖鳥が光るアークテリクスの「マンティス ウェストパック」、遠くに行かない日の心強いお供です。

とても人気のあった「マカ」シリーズの後継モデルであるマンティス小型ポーチ。素材がしなやかでタフな平織ナイロンになったことと、始祖鳥ロゴが真ん中から右上に移動したことが大きな変更点でしたが、ほかはほぼ機能と姿をマカから引き継いでいます。

ボディ面にクッションがあり、さらにポケットスリットがあるのが一番べんり。ちょうどスマホを縦に入れてぴったりくらいのスリットで、出し入れしまくるのもストレスになりません。一番ボディ側にフィットするから、着信にも気づきやすいし、紛失しにくい感じもします。

「2」のサイズだと、かなり容量たっぷり。小型のタブレットやペットボトルも入っちゃいます。財布、鍵、エチケット用品をひとまとめに入れて、身軽に動けるコンパクトバッグ。いつもこのあたりの、すぐ必要になる小物を「マンティス」にまとめておく癖をつければ、いざという時でもこれだけを手に動けばよくなるから、初動が抜群に違ってくるかも。

いつもの買い物からエマージェンシーにまで対応できる、コンパクトなルックスに強さを秘めたかわいいバッグ。遠くに行かなくったって、こういうバッグは毎日のすてきな相棒なのです。

マンティスの仲間はリュックタイプもショルダータイプも大人気。

寒いならDAS、間違いない前のページ

満たされる時間”ヒュッゲ”次のページ

ピックアップ記事

  1. ノースフェイス初夏コーデ&グダーサングラス
  2. インド生まれの「映える」ジャグ
  3. MSR ウインドバーナーパーソナルストーブシステム
  4. リブート・サレワ
  5. コントロールされない、スマートさが欲しい。

関連記事

  1. 2015.AUT-002

    イヴォン・シュイナードの魂を継ぐ『道具屋』

    ブラックダイヤモンド、ギアの求道者パタゴニアの創始者であるイヴォン…

  2. 2017.AUT-006

    ぜんぶ落として、でも落とさない。

    お手入れを助けるアウトドア「専用」洗剤の優秀さアウトドアを…

  3. CAMPING

    オッターボックス ベンチャークーラー

    究極のおこもりキャンプ実現クーラー「入れた氷が2週間もつ」と…

  4. CAMPING

    ハートを入れるちいさなバッグ

    ケルティのちいさいバッグがとってもいい。ちょっと無骨に見えるクラシッ…

  5. CAMPING

    インド生まれの「映える」ジャグ

    丸みのあるフォルムが、どの方向からも日差しをとらえるから、ボディが輝…

  6. 2017.SPR-005

    歩き続けるあなたを、 背中から支える。

    グレゴリー40周年グレゴリーは今年、40周年の節目を迎える。創…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. COLUMN

    必要な部分しかない防水ジャケット
  2. CAMPING

    スノーピーク マナイタセット
  3. ARC'TERYX

    アークテリクス NEWアロー
  4. 2017.AUT-006

    飛ぶように走る。
  5. 2016.AUT-004

    補給食が教えてくれた、自分自身のからだとの対話。
PAGE TOP