ARC'TERYX

遠くに行かない日のバッグ

なんだかんだで、今回は遠出をやめておこう。そういう気分になった日にも、胸にこいつがかかっていれば、気持ちはのびのび羽ばたけそう。始祖鳥が光るアークテリクスの「マンティス ウェストパック」、遠くに行かない日の心強いお供です。

とても人気のあった「マカ」シリーズの後継モデルであるマンティス小型ポーチ。素材がしなやかでタフな平織ナイロンになったことと、始祖鳥ロゴが真ん中から右上に移動したことが大きな変更点でしたが、ほかはほぼ機能と姿をマカから引き継いでいます。

ボディ面にクッションがあり、さらにポケットスリットがあるのが一番べんり。ちょうどスマホを縦に入れてぴったりくらいのスリットで、出し入れしまくるのもストレスになりません。一番ボディ側にフィットするから、着信にも気づきやすいし、紛失しにくい感じもします。

「2」のサイズだと、かなり容量たっぷり。小型のタブレットやペットボトルも入っちゃいます。財布、鍵、エチケット用品をひとまとめに入れて、身軽に動けるコンパクトバッグ。いつもこのあたりの、すぐ必要になる小物を「マンティス」にまとめておく癖をつければ、いざという時でもこれだけを手に動けばよくなるから、初動が抜群に違ってくるかも。

いつもの買い物からエマージェンシーにまで対応できる、コンパクトなルックスに強さを秘めたかわいいバッグ。遠くに行かなくったって、こういうバッグは毎日のすてきな相棒なのです。

マンティスの仲間はリュックタイプもショルダータイプも大人気。

ピックアップ記事

  1. 抗血栓繊維A.A.THの力が際立つとき
  2. 明日への約束。
  3. プリムス エッセンシャルトレイルストーブ
  4. 家族の手触り。
  5. インド生まれの「映える」ジャグ

関連記事

  1. 2017.SPR-005

    今走り出す心のままに、軽やかに生きる。

    THE NORTH FACEのランの形春、スタートエンジンが点火す…

  2. 2016.SPR-003

    リブート・サレワ

    受け継がれ、変革するサレワこのロゴを昔見た気がする、でもどこか違う…

  3. 2017.AUT-006

    陸・海・空 アウトドアの輝き

    高いアウトドア・ポテンシャルを秘めた土地茨城県のもつ深く広い可能性…

  4. COLUMN

    フーディニウェア

    魔法のような着心地ウェアフーディニの着心地は、もはや魔法。同…

  5. 2017.SPR-005

    歩き続けるあなたを、 背中から支える。

    グレゴリー40周年グレゴリーは今年、40周年の節目を迎える。創…

  6. CAMPING

    Freewatersの自由なサンダル

    水の季節にはやっぱりサンダル。豊かな雨の恵みの中をすこし歩いてみるの…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. CAMPING

    パタゴニア バギーズ・ショーツ
  2. GEAR BLAND

    レイドライトキャンペーン
  3. CAMPING

    ニーモ エアマット
  4. 2017.SPR-005

    炎のやさしさを手仕事で伝える伝道師。
  5. CAMPING

    感謝の気持ちが詰まったギア
PAGE TOP