ARC'TERYX

遠くに行かない日のバッグ

なんだかんだで、今回は遠出をやめておこう。そういう気分になった日にも、胸にこいつがかかっていれば、気持ちはのびのび羽ばたけそう。始祖鳥が光るアークテリクスの「マンティス ウェストパック」、遠くに行かない日の心強いお供です。

とても人気のあった「マカ」シリーズの後継モデルであるマンティス小型ポーチ。素材がしなやかでタフな平織ナイロンになったことと、始祖鳥ロゴが真ん中から右上に移動したことが大きな変更点でしたが、ほかはほぼ機能と姿をマカから引き継いでいます。

ボディ面にクッションがあり、さらにポケットスリットがあるのが一番べんり。ちょうどスマホを縦に入れてぴったりくらいのスリットで、出し入れしまくるのもストレスになりません。一番ボディ側にフィットするから、着信にも気づきやすいし、紛失しにくい感じもします。

「2」のサイズだと、かなり容量たっぷり。小型のタブレットやペットボトルも入っちゃいます。財布、鍵、エチケット用品をひとまとめに入れて、身軽に動けるコンパクトバッグ。いつもこのあたりの、すぐ必要になる小物を「マンティス」にまとめておく癖をつければ、いざという時でもこれだけを手に動けばよくなるから、初動が抜群に違ってくるかも。

いつもの買い物からエマージェンシーにまで対応できる、コンパクトなルックスに強さを秘めたかわいいバッグ。遠くに行かなくったって、こういうバッグは毎日のすてきな相棒なのです。

マンティスの仲間はリュックタイプもショルダータイプも大人気。

ピックアップ記事

  1. ノースフェイス初夏コーデ&グダーサングラス
  2. アウトドアスパイス ほりにし
  3. ノースフェイス フューズボックス
  4. 回帰する心地よさ
  5. 未来が形になった遊び道具。

関連記事

  1. CAMPING

    ユニフレーム ユニセラミニ

    自分にご褒美あげられる「ひとり炭火焼肉」グリルひとりでキャン…

  2. 2017.SPR-005

    ジャパニーズ・スタイル・ なむちぇばざ~る。

    日本で楽しむアウトドアのかたちナムチェバザールの店頭で、近頃よく見…

  3. 2016.SPR-003

    都市に生きる フロンティアスピリット

    都市のノースフェイス「アンリミテッド」ラインわたしたちは都市に生き…

  4. 2016.AUT-004

    もこもこ羊のスマートさ。

    スマートウールの羊毛学ウールの秘密ウールがあたたかいなどという…

  5. CAMPING

    インド生まれの「映える」ジャグ

    丸みのあるフォルムが、どの方向からも日差しをとらえるから、ボディが輝…

  6. CAMPING

    日本人の魂に響く飯盒

    みんなが惹かれるのには、わけがある。今やクッカーの超定番にすらなった…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. 2016.AUT-004

    オールラウンドな一枚で過ごす、オールラウンドな一日。
  2. 2017.AUT-006

    こだわり勝負、ここに結実。
  3. CAMPING

    ニーモ エアマット
  4. CAMPING

    アイスブレーカー テックライトTシャツ
  5. COLUMN

    BUFF UVバフ
PAGE TOP