2016.AUT-004

ナムチェのロゴ光る、150グラムの守り神。

ナムチェバザールオリジナルアイテム

ただのポンチョではない。
通常、ポンチョは風にあおられるなどの不都合があるため、アウトドアアクティビティでの雨具としては推奨されていない。上下別になった、動きやすいジャケット&パンツスタイルのレインウェアを、特に登山向けにはすすめられるだろう。

だが、このポンチョなら話は違ってくる。最大の強みは、サッと羽織れること、そして驚異的な軽さだ。
レインウェアはどうしても完全武装が前提で、微妙な降雨具合であってもしっかり着こんでジッパーを閉め、パンツを重ね履きし、自分の体を濡らさない密封状態をつくる必要がある。だが、ファスト&ライトなスタイルで、あるいはトレイルランナーとして、スピーディーに行動している場合はどうだろう。とんでもない降水量であれば停滞するし、そうでなければずぶ濡れを回避するだけで充分。完全武装よりも、移動のスピードを落とさないことが最優先で、そんなシーンではこのポンチョが最強装備となるのだ。

ザックを背負ったまま、直感的にすっぽりとかぶれるポンチョ。ザックのレインカバーを出す必要もなく、立ち止まらずに防水装備が一瞬で完成する。素早い行動や強めの風にもあおられないよう、ウェスト部はしっかりとベルトで止められ、フードも頭部にフィットするよう調整可能。さらにはボタン使いひとつで袖を作ることができ、腕ふり時にも鬱陶しさがない。高機能の防水透湿性素材を使用しながら、全体重量わずか150グラムというビニールポンチョなみの軽さで、速やかな行動を後押ししてくれる。

使わないときは胸部のポケットに本体を押し込めるパッカブルタイプだが、羽織らず広げて使うことで、ミニタープのような使い方もできる。緊急ビバークの際にも簡易ツェルトとして役立つだろう。こんな万能雨具が、果たして今まであっただろうか。

スピードハイカーを自認する熟練者にはもちろんのこと、まだ高価なレインウェアを手にとることに躊躇いがある入門ハイカーにも、この軽やかさと快適さを体験してほしい。安心をザックに入れるつもりで、ナムチェのロゴが輝く、150グラムのポンチョを装備に加えよう。

 

ピックアップ記事

  1. スタンレー マグボトル
  2. ノースフェイス初夏コーデ&グダーサングラス
  3. 五感にかけられる魔法。
  4. ユニフレーム ソロサイズアイテム
  5. 飛ぶように走る。

関連記事

  1. 2017.SPR-005

    コントロールされない、スマートさが欲しい。

    アークテリクスの考える、靴の「スマート」さ靴のタフネスとはアウ…

  2. COLUMN

    フーディニウェア

    魔法のような着心地ウェアフーディニの着心地は、もはや魔法。同…

  3. CAMPING

    パタゴニア バギーズ・ショーツ

    万能すぎるナンバー1アウトドアパンツバギーズ・ショーツ、こい…

  4. CAMPING

    MSR ウインドバーナーパーソナルストーブシステム

    MSRのガソリン「じゃない方」バーナーMSRと言えば誰もが認…

  5. CAMPING

    アウトドアスパイス ほりにし

    魔法のスパイス、おためしあれ調味料で「ほりにし」って…どんな…

  6. COLUMN

    抗血栓繊維A.A.THの力が際立つとき

    だんだんわかってきた新型コロナウイルス感染症の本当の脅威。今注意が叫…

最近の記事

Topics

  1. スノーピーク ローチェア30
  2. 抗血栓繊維A.A.THの力が際立つとき
  3. ノースフェイス キッズショルダーポーチ
  4. ナムチェバザールで手に入る本格サポーター。
  5. パーゴワークス スナップ
  1. 2015.SPR-001

    アークテリクスが『靴』の概念を変える
  2. 2017.SPR-005

    常に、ためらわない。 新しくなり続ける89歳。
  3. CAMPING

    ノースフェイス フューズボックス
  4. 2016.AUT-004

    極地へ挑むハートを着る。
  5. 2017.AUT-006

    力に宿る美しさ。
PAGE TOP