COLUMN

モルテン ドリンクミックス&ジェル

次世代のスポーツ飲料

日本代表を決める大レース・MGCで、
あるいは世界のマラソン大会で、世界陸上でも。
近年の大記録の陰にはこの「MAURTEN モルテン」があった。

水に溶かす炭水化物、モルテンドリンクミックス

いかに効率よくエネルギーを生み出すか。
スポーツ系補給食の長年の研究によって、エネルギーには炭水化物、
それはもう解っている。
ただ、人間の消化とエネルギー変換の力は、
一時的な大量の炭水化物摂取に追い付かない。
炭水化物を摂りすぎると胃から腸への連携が鈍り、エネルギー吸収も鈍る。
たくさん炭水化物を摂ってもエネルギーにならないのでは
意味がないから、限界があった。

そこでモルテンが取り入れたのは「ハイドロゲル技術」。
すごくミクロなスポンジに、みっちりと炭水化物を満たすことができる技術、
というイメージ。ハイドロゲル化することで摂取物が
胃に留まることなく円滑に腸へと送られ、
炭水化物がスムーズに吸収、エネルギーに変換されるのだ。

モルテンのドリンクミックスは安全な天然素材を使いながら、
胃の酸性度と反応させてハイドロゲル化を実現する。
一般的なスポーツドリンクに比べて約3倍もの炭水化物が
スムーズにエネルギー変換されるドリンクだ。

ドリンクミックスを適切なタイミングで摂取する

そんなハイパワードリンクを、身体に負担なく摂取できるなら、
確かに記録も伸びるだろう、いや、
次々と新記録に塗り替えられるはずだ。

モルテンジェルはハイドロゲルそのもののジェル。
1時間あたり100gもの炭水化物を摂取できる、
みっちみちのミクロなスポンジの集合体。腸までスルリと届いて、
エネルギーとして爆発する「燃料」ジェルだ。

ドリンクミックスとジェルは併用できる

ジェルには、さらにカフェインもミックスしたウルトラパワータイプもある。
世界の偉大なアスリートたちが、スピードと体力の人類史を塗り替えている、
その根源の「燃料」を自分も使えるなんて、ちょっと興奮する。

モルテン ドリンクミックス160はこちらから

https://namchebazar.co.jp/dm160/

モルテン ドリンクミックス320はこちらから

https://namchebazar.co.jp/dm320/

モルテン ジェル100はこちらから

https://namchebazar.co.jp/gel100/

モルテン ジェル100カフェイン100はこちらから

https://namchebazar.co.jp/gel100caf100/

CLEF サウナハット前のページ

スノーピーク×ペンドルトン タオルブランケットミッドサイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. オンヨネ ハイブリッドマスク
  2. 極地へ挑むハートを着る。
  3. こだわり勝負、ここに結実。
  4. ノースフェイス バークレーとバークレーミニ
  5. 飲める、注げる、万能マグ

関連記事

  1. 2016.SPR-003

    ミスター・ハセツネの情熱をまとう。

    奥宮俊祐選手と共同開発、トレランのためのジャケットハセツネ、と聞い…

  2. ACTIVITY

    無限大の秘密基地

    かつてないほど、キャンプがしたい。日常が、辛抱とか不安とかに挟まれて…

  3. 2017.SPR-005

    コントロールされない、スマートさが欲しい。

    アークテリクスの考える、靴の「スマート」さ靴のタフネスとはアウ…

  4. CAMPING

    応援でお得のリターン

    【実質20%OFF!ぜひ応援宜しくお願いします】ご支援金額の2割増し…

  5. 2016.AUT-004

    憧れが詰まった『とんがりテント』に泊まる秋。

    キャンプサイトのあこがれ集めるティピーテント「ピルツ」近頃のキャン…

  6. CAMPING

    回帰する心地よさ

    ほんとうは夏も良いんだけど、やっぱり冬になると「ウールはいいぞ」って…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. CAMPING

    スナグパック ソロテント
  2. CAMPING

    パーゴワークス スナップ
  3. 2017.SPR-005

    歩き続けるあなたを、 背中から支える。
  4. 2016.AUT-004

    ナムチェのロゴ光る、150グラムの守り神。
  5. COLUMN

    必要な部分しかない防水ジャケット
PAGE TOP