ACTIVITY

無限大の秘密基地

かつてないほど、キャンプがしたい。日常が、辛抱とか不安とかに挟まれてしまって、窮屈に感じるからだろうか。大自然の懐で、とにかく解放されて、ゆっくりしたい。許されるなら何もかも置いて行きたい、一人でね、…内緒だけど、と悪友たちも言っていた。そりゃあみんな、ソロキャンプをやりたがるわけだ。

ユニフレームのこの、男っぽい幕体が頭から離れない。変形タープに、吊るすようなウォールがセットされて、もう、いかにもキャンプ。これぞ野営ってスタイルが、見ているだけでワクワクしてくる。

「REVOタープsoloウォールセット」、そのウォールで区切られた部屋は、意外なほど広い。ソロでこんな空間を使ってしまうなんて、なんてぜいたく。いろんなところにファスナーがついていて、網戸パネルもあるし、これは意外と涼しそう。ウォールを跳ね上げて、もう一つ屋根を作ってしまってもいい。ここを開けて、ここにコットを置いて、灯りはここで、焚火はあの前のスペースで…なんて、レイアウトは無限に夢想できる。すでに楽しい。

この感覚は、あれだ、幼い日の「秘密基地」の感覚だ。自分だけ、あるいは本当に信頼できる友人とだけで、見知った家や庭や学校ではないどこかに、自分だけのお城を作り上げる、あの高揚感。
自分の中でだけ、だったろうけど、秘密基地はほんとうに秘密のすごい場所だった。誰にも知られていない未知の秘境に存在していた(という設定だった)し、そこでの体験は世界を変えてしまうほどすごいものだった(実際は隠れて漫画を読んでいただけだったとしても)。

もう大人になったわけだが、このユニフレームな秘密基地だったら、楽しさにつられて、誰にも知られていない自分がひょっこり顔を出すかもしれない。そして、鬱屈した世界を変えてしまうかもしれない。
これは、すごいぞ。さあ、こいつでどこに、秘密基地を作り上げようか。設計図も遊び方も、準備しなくっちゃ。

真のぜいたく、キャンプな時間。

https://namchebazar.co.jp/solocamp2008/

UNIFLAME ユニフレーム REVOタープsoloウォールセットはこちらから

https://namchebazar.co.jp/uf682043/

日本人の魂に響く飯盒前のページ

今年はリミテッドな一枚を次のページ

ピックアップ記事

  1. スノーピーク HOME&CAMPバーナー
  2. パーゴワークス バディ16
  3. 回帰する心地よさ
  4. パタゴニア マーケット・トート
  5. 炎のやさしさを手仕事で伝える伝道師。

関連記事

  1. 2015.AUT-002

    イヴォン・シュイナードの魂を継ぐ『道具屋』

    ブラックダイヤモンド、ギアの求道者パタゴニアの創始者であるイヴォン…

  2. CAMPING

    スノーピーク マナイタセット

    天才の発想…安全と便利が一体化キャンプの包丁問題、これで一件…

  3. CAMPING

    ユニフレーム羽釜5号炊き&テーブルトップバーナー

    おいしいごはんを食べましょうキャンプでもおうちでも安心しちゃ…

  4. 2018.SPR-007

    炎に寄り添う、大切な時間。

    ノースフェイスが新しくする焚火の遊び方Never Stop Exp…

  5. COLUMN

    グリベルロゴTシャツ

    アルパインクライミングの魂を胸にクライマー、アルパイン志向な…

  6. 2016.AUT-004

    明日への約束。

    アウトドアアイテムの製品保証スピリットアウトドアアイテムを扱うお店…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. 2016.SPR-003

    都市に生きる フロンティアスピリット
  2. 2017.AUT-006

    力に宿る美しさ。
  3. CAMPING

    スナグパック ソロテント
  4. CAMPING

    ノースフェイス キッズアイテム
  5. 2016.AUT-004

    明日への約束。
PAGE TOP