ACTIVITY

無限大の秘密基地

かつてないほど、キャンプがしたい。日常が、辛抱とか不安とかに挟まれてしまって、窮屈に感じるからだろうか。大自然の懐で、とにかく解放されて、ゆっくりしたい。許されるなら何もかも置いて行きたい、一人でね、…内緒だけど、と悪友たちも言っていた。そりゃあみんな、ソロキャンプをやりたがるわけだ。

ユニフレームのこの、男っぽい幕体が頭から離れない。変形タープに、吊るすようなウォールがセットされて、もう、いかにもキャンプ。これぞ野営ってスタイルが、見ているだけでワクワクしてくる。

「REVOタープsoloウォールセット」、そのウォールで区切られた部屋は、意外なほど広い。ソロでこんな空間を使ってしまうなんて、なんてぜいたく。いろんなところにファスナーがついていて、網戸パネルもあるし、これは意外と涼しそう。ウォールを跳ね上げて、もう一つ屋根を作ってしまってもいい。ここを開けて、ここにコットを置いて、灯りはここで、焚火はあの前のスペースで…なんて、レイアウトは無限に夢想できる。すでに楽しい。

この感覚は、あれだ、幼い日の「秘密基地」の感覚だ。自分だけ、あるいは本当に信頼できる友人とだけで、見知った家や庭や学校ではないどこかに、自分だけのお城を作り上げる、あの高揚感。
自分の中でだけ、だったろうけど、秘密基地はほんとうに秘密のすごい場所だった。誰にも知られていない未知の秘境に存在していた(という設定だった)し、そこでの体験は世界を変えてしまうほどすごいものだった(実際は隠れて漫画を読んでいただけだったとしても)。

もう大人になったわけだが、このユニフレームな秘密基地だったら、楽しさにつられて、誰にも知られていない自分がひょっこり顔を出すかもしれない。そして、鬱屈した世界を変えてしまうかもしれない。
これは、すごいぞ。さあ、こいつでどこに、秘密基地を作り上げようか。設計図も遊び方も、準備しなくっちゃ。

真のぜいたく、キャンプな時間。

https://namchebazar.co.jp/solocamp2008/

UNIFLAME ユニフレーム REVOタープsoloウォールセットはこちらから

https://namchebazar.co.jp/uf682043/

日本人の魂に響く飯盒前のページ

今年はリミテッドな一枚を次のページ

ピックアップ記事

  1. デナリを着こなす
  2. オンヨネ ハイブリッドマスク
  3. アークテリクス スリングブレイド4ショルダーバッグ
  4. ノースフェイス初夏コーデ&グダーサングラス
  5. 補給食が教えてくれた、自分自身のからだとの対話。

関連記事

  1. 2017.SPR-005

    コントロールされない、スマートさが欲しい。

    アークテリクスの考える、靴の「スマート」さ靴のタフネスとはアウ…

  2. CAMPING

    デナリを着こなす

    ノースフェイスの冬のアイコン、デナリジャケット。シンプルなフリースジ…

  3. 2017.AUT-006

    最高峰へ、自分を連れ出す。

    THE NORTH FACE SUMMITシリーズ左肩に、山の紋章…

  4. CAMPING

    Freewatersの自由なサンダル

    水の季節にはやっぱりサンダル。豊かな雨の恵みの中をすこし歩いてみるの…

  5. 2018.SPR-007

    炎に寄り添う、大切な時間。

    ノースフェイスが新しくする焚火の遊び方Never Stop Exp…

  6. CAMPING

    どれにしようか、焚火台

    焚火台オブ焚火台、いや焚火台の源流、とも言えるだろう。今やキャンプに…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. CAMPING

    デナリを着こなす
  2. CAMPING

    新生売場の話
  3. CAMPING

    心も舞わせるフリスビー
  4. 2016.AUT-004

    ナムチェのロゴ光る、150グラムの守り神。
  5. CAMPING

    アウトドアスパイス ほりにし
PAGE TOP