2016.SPR-003

自由のために無駄を脱ぎ捨てる。

シンプルで美しいアークテリクスのパック

アークテリクスが誇る、耐候性の高いポリウレタンコーディング技術と耐水ジッパー技術の粋を集め、作り上げられたのは非常にシンプルなスタイルのパック。スリムで、飾りっ気のないボディ。だけど美しい。惹かれるのは何故だろう。

軽量ながらタフで、内外両面にポリウレタンコーディングを施され、水・雪・空気さえも通さない素材。そこへさらに、精巧なシームシーリングの加工技術、簡易でかつ防水効果の高いロールトップの開口部システムを加えて、薄くて軽くて堅牢で、しかも防水というボディが作り上げられた。要らない物をすべて排除したから、すとん、と、それだけ。必要充分だから、見てすぐ、スッと使い方を理解できる。背負ってすぐ、体が納得する。本当の美しさとは、無駄なことを考えさせない。

無駄がないというのは、命が懸かる局面もあるアウトドアの現場においては重要な要素だ。たとえ激しい風雨に曝されても、シンプルな形状は風の抵抗を受けにくく、ザックカバーを不要とする防水のボディは手間をかけずに中身を守り、水を吸って重くなることもない。スリムなボディは登攀時の激しい動きも邪魔をせず、何よりも軽さが体を疲れさせない。考えずに、ただ使える。生存本能の後押しをしてくれる、真に優れたデザインとテクノロジー。

すぐれた彫刻家たちは、傍目には塊にしか見えない木や石や鉄塊の中にすでに完成された美を発見していて、その美しさを彫るという作業により取り出しているにすぎないという。
アークテリクスは、そんな彫刻家にも似た独自の審美眼と技術力で、今まで凝り固まったパックの概念から無駄を削ぎ落とし、新しく軽やかな、そして美しいパックを取り出してくれた。アークテリクスのすべてのアイテムに通じる、この無駄のなさと単純な美こそ、我々が惹かれてやまない魅力の根源だろう。

 

ピックアップ記事

  1. ユニフレーム ユニセラミニ
  2. コントロールされない、スマートさが欲しい。
  3. アークテリクスが『靴』の概念を変える
  4. パタゴニア パタロハ
  5. 家族の手触り。

関連記事

  1. 2016.AUT-004

    心を紡ぐ、宝物を持つ。

    誰にでも、ひとつくらいは自分の宝物があると思います。そしておそらくその…

  2. CAMPING

    ノースフェイスの爽やかポロシャツ

    父の日のプレゼント、けっこうポロシャツが人気です。襟が「きちんと感」…

  3. CAMPING

    どれにしようか、焚火台

    焚火台オブ焚火台、いや焚火台の源流、とも言えるだろう。今やキャンプに…

  4. CAMPING

    シェラカップに思いを込めて

    キャンプの食卓に、トレッキングでのブレイクタイムに。アウトドアでの「…

  5. COLUMN

    パーゴワークス バディ16

    デキる弟のいいところパーゴワークスのバディ16バックパック。…

  6. 2018.SPR-007

    感性のいざなうままに。

    アウトドアの醍醐味を、どう伝えたものかとふと考える日があります。体を動…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. CAMPING

    パーゴワークス スナップ
  2. 2017.SPR-005

    今走り出す心のままに、軽やかに生きる。
  3. 2018.SPR-007

    感性のいざなうままに。
  4. CAMPING

    愛しのバッグで買い物気分を上々に
  5. CAMPING

    ノースフェイス キッズショルダーポーチ
PAGE TOP