CAMPING

ノースフェイス フューズボックス

四角いコイツ、一度は見かけた事があるハズ。
ノースフェイスの「フューズボックス」、今は改良版の2になって、全然アウトドアなんかやらない人にも愛されまくっている。

ノースフェイスのパックと言えば、昔からトレッキング界隈に留まらない人気があった。
ビッグショットやホットショットをこぞって学生たちが背負った時代があったし、キッズの可愛いリュックサックは遠足時期に引っ張りだこ。
どんな人にも訴求していく、ノースフェイスの「ニーズをキャッチする力」は凄いなあ、と素直に思う。

フューズボックスが巷の視線を集めたのはまず、そのカタチ。まさにボックス。
とにかく物が入れやすい、そしてタフな耐水ファブリックのお陰で荷崩れしない。
なので、書類やパソコンみたいな、意外と角ばった荷物の多い、学生さんや社会人が一番に反応した。

背負いにくそう、なんて思われていたけど、そんな心配をノースが放っておくわけがない。
今の「2」になってからは、一段と背負い心地も良くなったし、肩への負担がさらに楽チンに。背負ったまま自転車に乗りやすくなった、って声もよく聞く。

中のオーガナイザーが外して使えたり、ポケットやデイジーチェーンで小物をたくさん収納できたりして、かなり小技も効いている。
最近は小さく畳めるテーブルとか椅子とか、コンパクトなキャンプ道具も多いから、コイツにパックできるアイテム、って縛りでキャンプの計画してみてもいいな、そんな使い方だってあり。

明日も通勤電車で背負うこいつに、遊びの道具は入れたまま、ノートパソコンと書類だけ追加して。
外のデイジーチェーンにうっかり、カラビナとお気に入りのギアがぶら下がったままでもまあ、面白いやつ、って思ってもらえるんじゃないかなあ。

ノースフェイス フューズボックスはこちらから

https://namchebazar.co.jp/nm82000/ ‎

ピックアップ記事

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. アークテリクス スリングブレイド4ショルダーバッグ
  3. リブート・サレワ
  4. 回帰する心地よさ
  5. 一歩を重ねるための一枚。

関連記事

  1. CAMPING

    プリムス エッセンシャルトレイルストーブ

    新作バーナーの素顔に迫るプリムスから久々に出た新作ストーブ。…

  2. CAMPING

    愛しのバッグで買い物気分を上々に

    レジ袋有料化って言っちゃうと残念ワードに思えるけれど、これって実は大…

  3. 2016.AUT-004

    あたたかさは巡る、やさしさも巡る。

    パタゴニアのリサイクルダウン冬といえばダウン。ダウンジャケット…

  4. 2016.SPR-003

    違うくつろぎ。新しい笑顔。

    ユニフレームの「卓上」炭火焼きグリル抜けるような青空の下、河原や海…

  5. 2017.SPR-005

    未来が形になった遊び道具。

    スントのリストップコンピュータがパワーUPスント新シリーズ「スパル…

  6. CAMPING

    ノースフェイスの爽やかポロシャツ

    父の日のプレゼント、けっこうポロシャツが人気です。襟が「きちんと感」…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. 2017.AUT-006

    家族の手触り。
  2. CAMPING

    MSR ウインドバーナーパーソナルストーブシステム
  3. CAMPING

    どれにしようか、焚火台
  4. CAMPING

    ノースフェイス フューズボックス
  5. CAMPING

    ノースフェイス初夏コーデ&グダーサングラス
PAGE TOP