CAMPING

プリムス エッセンシャルトレイルストーブ

新作バーナーの素顔に迫る

プリムスから久々に出た新作ストーブ。
最近の軽い・小さい潮流から一歩離れた、大きなヘッドが特徴的です。
上から見るとコロッとしたおにぎりみたいで、なかなかキュート。

ペタッと広い盤面状のヘッドだけあって、安定感は抜群です。
プリムスお得意の「ゴトクが自然と風防になる」形状も健在。
ただもう一つ、このヘッドには秘密があります。

ここで、ちょっと豆知識。
ガスは、空気と混じりあってヘッドまで届かないと燃焼しません。
ガス缶の口のスグ上に燃える所(ヘッド)があるわけじゃないのは、
ちょっと管を上に伸ばして、途中で空気を取り込みながら
混合気体をヘッドへ送り込むためなんですね。

そこで、この新作エッセンシャルトレイルストーブを良く見てみます。
…その、ガス缶から上に伸びる管が、ずいぶん短いように感じませんか。
ヘッドが広く大きいから短く見える、わけじゃないですよ。
平らな盤状のそのヘッドの【中】で、ガスと空気が混じり合って
燃える所に出ていく仕組み「ラミナー・フロー・バーナーテクノロジー」
のおかげで、 管が短くても大丈夫なのです。

混合管が短めなのがわかります

管が短くて良いということは、高さが抑えられるということ。
広いヘッドと相まって、上にクッカーを載せても
グラグラしない安定感はこのためだったんです。

ちょっと背が低くて、ころんとしてる。
なんだか可愛らしいルックスですが、見えないところに
最新テクノロジーを隠し持った、ニクいバーナーなのです。

可愛らしいルックスの新作バーナー

プリムス エッセンシャルトレイルストーブはこちらから

https://namchebazar.co.jp/p-trs

プリムス イージークック・ミニキットはこちらから

https://namchebazar.co.jp/p-ck-k101

ピックアップ記事

  1. 子供のようにわくわくするギア。
  2. 回帰する心地よさ
  3. 今年はリミテッドな一枚を
  4. オッターボックス エレベーションマグ14
  5. 違うくつろぎ。新しい笑顔。

関連記事

  1. 2016.AUT-004

    極地へ挑むハートを着る。

    ノースフェイスのハイパワージャケットその名も南極パーカ。それは…

  2. 2017.SPR-005

    常に、ためらわない。 新しくなり続ける89歳。

    先鋭的チャレンジをやめないスポルティバスポルティバの商標としてのス…

  3. 2018.SPR-007

    感性のいざなうままに。

    アウトドアの醍醐味を、どう伝えたものかとふと考える日があります。体を動…

  4. CAMPING

    スノーピーク×ペンドルトン タオルブランケットミッドサイズ

    コラボモデルのブランケット、予約で確実に入手しようワンアクシ…

  5. CAMPING

    インド生まれの「映える」ジャグ

    丸みのあるフォルムが、どの方向からも日差しをとらえるから、ボディが輝…

  6. 2016.SPR-003

    ミスター・ハセツネの情熱をまとう。

    奥宮俊祐選手と共同開発、トレランのためのジャケットハセツネ、と聞い…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. ARC'TERYX

    アークテリクス ソフトシェル
  2. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり
  3. 2017.SPR-005

    未来が形になった遊び道具。
  4. CAMPING

    パーゴワークス スナップ
  5. CAMPING

    アイスブレーカー テックライトTシャツ
PAGE TOP