CAMPING

MSR ウインドバーナーパーソナルストーブシステム

MSRのガソリン「じゃない方」バーナー

MSRと言えば誰もが認める、ガソリン、液体燃料ストーブの雄です。
1973年、世界初の「分離型」液体燃料を世に送り出してから45年以上、
悪天候や厳しい環境でもゴーッとパワフルな熱を届けてくれる、
最強ストーブの名をほしいままにしてきたと思います。

そのMSRがですよ、ついに
ガス缶で燃焼するストーブを出したんですから、これは大ニュースです。
しかもシンプルなシングルバーナーと、
あのジェットボイルにも似た「高効率」ストーブシステム。
スタイルからして特別感満点で、テスト点火する心も踊ります。

MSR ガス缶使用する「ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム」

ペットボトルの水、500mlを2分かからずに沸騰させるという、
先行モデルのJBといい勝負ですが、違いはどこだろう?
「高効率」ストーブシステムはえてして、
バーナーのヘッドが少し広く、専用クッカーの底に何かついていて、
それがバーナーとしっかりドッキングすることで
燃焼効率をUPさせているイメージ。
その大まかなところはMSRも変わりませんが、
一番の違いはバーナーヘッドじゃないかなと思います。

MSRのウィンドバーナーは、
専用クッカーをセットするとヘッドが完全密封される形になります。
どういう事かと言えば、風の影響をほとんど受けなくて済むんです。
下から取り込む「一次空気」だけでしっかり燃えることができるので、
バーナーヘッドが取り込む二次空気を必要としないんですね。

そしてこの、網目状のヘッドもポイント。
バーナーの熱をヘッドの1点だけでなく、
クッカーの全体に平均してあてたいとき、
バーナーパッドなんかを使いますよね。
あれとほとんど同じ原理で、専用クッカーの底全体に
まんべんなく熱を行き渡らせることができるから、すなわちさらに効率UP。

風に強くて、高効率。
荷物を増やしたくないアウトドアで、
条件が厳しい中でも本領を発揮できる、
野外燃焼に自信あり、なストーブシステムなんですね。

これはガスバーナー界でも最強クラスにランクインしてしまうのでは…?
どんな環境でも淡々と、熱々のお湯を用意できる。
自信満々の機能がまた格好いい、メイドインUSAの頼れるやつです。

MSR ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムはこちらから

https://namchebazar.co.jp/msr36219/

シンプルなシングルバーナーも同時に登場。こっちも要チェックです。
ちなみに、パーソナルストーブシステムもシングルバーナーも、
専用のガス缶を必ずご利用下さい。あわせてどうぞ。

MSR ポケットロケット2 シングルバーナー

https://namchebazar.co.jp/msr36884/

MSR イソプロガスカートリッジ 

https://namchebazar.co.jp/msrgas/

ピックアップ記事

  1. お手入れは、あしたの準備。
  2. 休息は最大の前進。 スリーピングマットの選び方。
  3. 極地へ挑むハートを着る。
  4. 心を紡ぐ、宝物を持つ。
  5. 心も舞わせるフリスビー

関連記事

  1. 2018.SPR-007

    感性のいざなうままに。

    アウトドアの醍醐味を、どう伝えたものかとふと考える日があります。体を動…

  2. 2016.AUT-004

    補給食が教えてくれた、自分自身のからだとの対話。

    アクティビティをとことん楽しむための補給食考補給食の考え方人間…

  3. CAMPING

    アイスブレーカー テックライトTシャツ

    Tシャツってつい、お気に入りのものをヘビロテで着ちゃう。このアイスブ…

  4. 2015.AUT-002

    足に寄り添う、イタリアの靴づくり

    スカルパ・ヒストリー秋山を訪ねるとき、冬山に挑むとき。その足元がス…

  5. CAMPING

    ヘリノックス×ペンドルトン コラボチェア

    せっかくだから特別な椅子をチェアをずっと探してるアウトドア民…

  6. 2017.SPR-005

    休息は最大の前進。 スリーピングマットの選び方。

    野外で安眠を満喫しようスリーピングマットの必要性テントで寝ると…

最近の記事

Topics

  1. 飲める、注げる、万能マグ
  2. 無限大の秘密基地
  3. 必要な部分しかない防水ジャケット
  4. レイドライトの新生シューズ
  5. レイドライトキャンペーン
  1. CAMPING

    すぐに使いたくなるワンパック
  2. CAMPING

    オンヨネ ハイブリッドマスク
  3. 2017.AUT-006

    家族の手触り。
  4. COLUMN

    レイドライトの新生シューズ
  5. 2016.SPR-003

    一歩を重ねるための一枚。
PAGE TOP