CAMPING

飲める、注げる、万能マグ

大きくて、しっかり。持った感じからして、他とはちがう。国内ではまだあんまり見かけない、あの「オッターボックス」の保冷&保温タンブラー。

オッターボックスと言えば、【熊に襲われてもビクともしない】頑丈さが売りのクーラーボックスが思い出されるところ。

オッターボックス ベンチャークーラー

https://sagarmatha.co.jp/archives/853

そのタフネスと保温力を受け継いで、そのままカップの形にメタモルフォーゼしたかのようなタンブラーが、この「エレベーション」シリーズです。大きい20オンスはたっぷり600ml近い容量。16オンスも小さく見えて、500ml近く入ります。ペットボトル水準の容量が頼もしいですね。

ガッチリはまる安心のフタが最初からついていますが、さらに「サーマルカップ」がセットになっているからスゴイ。この「サーマルカップ」、大容量を活かして、タンブラーを水筒ボトルに変身させてしまう専用フタなんです。

ペットボトルクラスの容量を、一気に飲み干すのもちょっと…、って気分の時にはバッチリお役立ち。コップに移しながらいただけるので、ホットドリンクやスープなど、ゆっくり飲みたいドリンクには相性抜群のアイテムです。

カップ部分も強力な保冷&保温力を損なわない、しっかりしたつくりで安心。タンブラー&サーマルカップのセットで、いろんなドリンクシチュエーションを楽しめます。こんなお買い得セット、他ではホント、見ないでしょ?

オッターボックス エレベーションタンブラーサーマルカップセット 20 はこちらから

https://namchebazar.co.jp/obzz20/

オッターボックス エレベーションタンブラーサーマルカップセット 16 はこちらから

https://namchebazar.co.jp/obzz16/

ピックアップ記事

  1. レイドライトの新生シューズ
  2. 極地へ挑むハートを着る。
  3. ノースフェイスの爽やかポロシャツ
  4. 母の日コーデ
  5. 足に寄り添う、イタリアの靴づくり

関連記事

  1. COLUMN

    すぐそばにある、とうといもの。

    身近なところの貴重な環境100マイル(160km)にわたる…

  2. CAMPING

    ただのマグなら、プレゼントしない

    家でいつも使っているマグカップを、サッと持ち歩いて、職場でも遊びでも…

  3. COLUMN

    パタゴニア パタロハ

    今年のパタロハに託された意味今年のパタゴニア・アロハ「パタロ…

  4. 2017.AUT-006

    動き続けるウェアで、自分を走り続ける。

    ■OMMを走り抜けるための「止まらない」ジャケット|OMMとい…

  5. 2016.SPR-003

    老舗の新しい炎。

    プリムスの「キャンプファイア」歴史的背景なら、プリムスだってひけを…

  6. 2017.SPR-005

    炎のやさしさを手仕事で伝える伝道師。

    UNIFLAMEと炎の歴史ガスと炎とユニフレームユニフレームは…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. CAMPING

    スノーピーク HOME&CAMPバーナー
  2. CAMPING

    ノースフェイス キッズアイテム
  3. 2017.AUT-006

    最高峰へ、自分を連れ出す。
  4. CAMPING

    ユニフレーム羽釜5号炊き&テーブルトップバーナー
  5. CAMPING

    アウトドアスパイス ほりにし
PAGE TOP