CAMPING

スタンレー マグボトル

あったかいものを飲みたい!の歴史とともに

保温ボトルの歴史は意外と長い。
19世紀の終盤には「魔法びん」の原型ができて、
1913年、つまり100年以上前にはもう、
ウィリアム・スタンレーがオールステンレスの真空保温ボトルを開発した。

人類はずーっと、温かい飲み物を温かいまま、外で味わいたかったんだなあ。

スタンレーの開発した、ガラスを使わず「割れない」保温ボトルは、
ホットドリンクを外で飲む文化に革命をもたらした。
特に冒険家や兵士にそのタフネスが愛され、
未開のフロンティアや最前線で、スタンレーはハードに使われ続けてきたのだ。

スタンレー クラシック真空ボトル 0.75Lはこちらから

https://namchebazar.co.jp/01612/

今も変わらない武骨なスタイルは、厳しい環境で鍛え抜かれてきた証。
手に取るだけでなんだかもう、
脈々と受け継がれてきた
フロンティアスピリットまで感じられる気がする。

スタンレーは一生もの、
なんてよく聞くけれど、
最前線で使い込まれてきたボトルが、確かにそうそう壊れる気はしない。
毎日これでドリンクを持ち歩いても、
ず~っと大丈夫なんだったら、
それこそサスティナブルで良い感じ。

0.35リットル(手前)と0.47リットル(奥)のサイズ感

スタンレー クラシック真空マグボトル2 0.35リットルはこちらから

https://namchebazar.co.jp/st06440/ ‎

このマグボトルならポチッとワンプッシュだけだから、
ペットボトルのキャップをひねるより簡単に飲めるし。
朝入れてもずっとあたたかさが続くから、
お昼の自分にホットな一杯を届けるつもりで、
今日も大好きなドリンクを淹れていこう。

スタンレー クラシック真空マグボトル2 0.47リットルはこちらから

https://namchebazar.co.jp/st06439/
カラーもシックでいいかんじ

ピックアップ記事

  1. もうすぐ父の日
  2. 今年はリミテッドな一枚を
  3. CLEF サウナハット
  4. 極地へ挑むハートを着る。
  5. オッターボックス エレベーションマグ14

関連記事

  1. COLUMN

    今年はリミテッドな一枚を

    パタゴニアの「R1」といえば、アクティビストには御用達のフリースウェ…

  2. 2016.SPR-003

    老舗の新しい炎。

    プリムスの「キャンプファイア」歴史的背景なら、プリムスだってひけを…

  3. CAMPING

    どれにしようか、焚火台

    焚火台オブ焚火台、いや焚火台の源流、とも言えるだろう。今やキャンプに…

  4. 2015.AUT-002

    サガルマータ Namche Bazar OUTDOOR STYLE MAGAZINE

    ナムチェバザールがお届けしたいのは、根源の価値とスピリ…

  5. CAMPING

    涼風サイトをつくるファン

    無骨なんだけど爽やかな、いいやつ。誰からも好かれそうなそいつの名は、…

  6. CAMPING

    ノースフェイス初夏コーデ&グダーサングラス

    輝く季節にピッタリコーデ毎年このくらいの季節が、一番まぶしい…

最近の記事

Topics

  1. みんなで一緒にレトロX
  2. 今年ならではの小物選び
  3. 満たされる時間”ヒュッゲ”
  4. 遠くに行かない日のバッグ
  5. 寒いならDAS、間違いない
  1. COLUMN

    今年ならではの小物選び
  2. CAMPING

    スノーピーク ローチェア30
  3. CAMPING

    AOクーラーズ キャンバスクーラー
  4. 2016.AUT-004

    憧れが詰まった『とんがりテント』に泊まる秋。
  5. ACTIVITY

    無限大の秘密基地
PAGE TOP