過去の記事一覧

  1. 2016.AUT-004

    憧れが詰まった『とんがりテント』に泊まる秋。

    キャンプサイトのあこがれ集めるティピーテント「ピルツ」近頃のキャンプサイトでは、ドームテントに迫る勢いで、三角錐のとんがりテント「ティピー」型が人気だそう。…

  2. 2016.AUT-004

    明日への約束。

    アウトドアアイテムの製品保証スピリットアウトドアアイテムを扱うお店は世の中に多くある。その中で、私たちのように「正規代理店」の名を掲げるショップは、ほかと大…

  3. 2016.AUT-004

    補給食が教えてくれた、自分自身のからだとの対話。

    アクティビティをとことん楽しむための補給食考補給食の考え方人間は行動し続ければエネルギーを失って果ててしまう。普通に生きていてもお腹が減るのは、起き…

  4. 2016.AUT-004

    今も未来も変わらない価値。

    シエラデザインの不朽の名作ロクヨンの生まれた日ヒッピー・ムーブメントに誘われるようにバックパッカーになった時代の申し子、ジョージ・マークスとボブ…

  5. 2016.AUT-004

    ナムチェのロゴ光る、150グラムの守り神。

    ナムチェバザールオリジナルアイテムただのポンチョではない。通常、ポンチョは風にあおられるなどの不都合があるため、アウトドアアクティビティでの雨具としては…

  6. 2017.AUT-006

    最高峰へ、自分を連れ出す。

    THE NORTH FACE SUMMITシリーズ左肩に、山の紋章ノースフェイスのアイテムの中でも、とりわけ本格的なウェアの左肩に、山の紋章を見たことが…

  7. 2016.SPR-003

    違うくつろぎ。新しい笑顔。

    ユニフレームの「卓上」炭火焼きグリル抜けるような青空の下、河原や海辺、キャンプ場でワイワイと賑やかに肉を焼く。バーベキューのイメージはだいたいこんな感じだろ…

  8. 2016.SPR-003

    お手入れは、あしたの準備。

    アウトドアギアのメンテナンスレインウェアやダウンジャケットは洗える、というのは確かに聞いたことがある気がする。でも、どうやって?慣れない…

  9. 2016.SPR-003

    リブート・サレワ

    受け継がれ、変革するサレワこのロゴを昔見た気がする、でもどこか違う。サレワは80年以上も前、乗馬用の鞍製造を生業としてドイツに誕生した歴史あるブランドだ…

  10. 2016.SPR-003

    一歩を重ねるための一枚。

    ファイントラックのレイヤリングシステムアウトドアのウェアでは水分をいかに処理するかが重要、とは良く言われる事で、吸水・速乾力に優れたウェアを探したことが、誰…

New

Topics

  1. ミスター・ハセツネの情熱をまとう。
  2. 老舗の新しい炎。
  3. 子供のようにわくわくするギア。
  4. 炎に寄り添う、大切な時間。
  5. 遊び方を操縦できる靴。
  6. 未来を変える、新世代繊維。
  7. 極地へ挑むハートを着る。
  8. オールラウンドな一枚で過ごす、オールラウンドな一日。

Sagarmatha WEB

  1. 2017.SPR-005

    ジャパニーズ・スタイル・ なむちぇばざ~る。
  2. 2016.AUT-004

    オールラウンドな一枚で過ごす、オールラウンドな一日。
  3. 2016.AUT-004

    極地へ挑むハートを着る。
  4. COLUMN

    喜びと感謝を生んだ偉大な168Km
  5. 2017.AUT-006

    掌に宿る、消えない炎。
PAGE TOP